戻る

雑誌別情報

Motor Fan illustrated(モーターファンイラストレーテッド)特別編集 博士のエンジン手帖 4 電子版

Motor Fan illustrated(モーターファンイラストレーテッド)特別編集 博士のエンジン手帖 4

もはやエンジン駆動は前世紀の遺物……かもしれん

カテゴリ
Motor Fan illustrated(モーターファンイラストレーテッド)特別編集
価格
1,300円
発売日
2018.11.30
出版社
三栄書房
総ページ数
194p
定期発売日
不定期刊 

プレビュー

カートに追加

電子ブック内容

トヨタ・プリウスのTHS-Ⅱ「いままでの技術をひとつずつ洗練させ、完成した」
トヨタ・プリウスのプラグインハイブリッド「この気持ち良さに100万円+αを支払う人もおるじゃろう」
アウディのプラグインハイブリッド「走りはかなりええが、回転数はもっと低くてええ」
ホンダのスポーツハイブリッド「ひょっとしたらTHS-Ⅱを超えるかもしれん」
BMWのプラグインハイブリッド「単なる“デュアルパワートレーン”じゃな」
日産のシリーズハイブリッド「思い切って割り切ったんじゃろう」
博士の独白1──日欧のパワートレーン技術戦争
マツダのSKYACTIV-G 1.3「こんなにガソリンがええとは……」
BMWの1.5L直3ターボ「100kWクラスの理想形じゃ」
トヨタの1.2L直4ターボ「天才じゃのうて、秀才じゃあ」
日伊ロードスターの直4エンジン×2「またマツダに一本取られた」
スズキのフルハイブリッド「理想のパワートレーンじゃ」
フォルクスワーゲンの1.0L直3ターボ「苦労を重ねた力作じゃ」
トヨタブランドの1.0L直3ターボ「気持ちよう走れるようになっとる」
ダイハツの660cc直3「軽自動車の660cc制約は撤廃すべきじゃ!」
ホンダの660cc直3ターボ「温故知新でシティターボを見返すべし」
トヨタの燃料電池車「燃料電池が似合うのは、高級車じゃ」
ホンダの燃料電池車「電力が足りんぶんは蓄電池でやればええという発想」
博士の独白2──シリーズハイブリッドの可能性
メルセデスの2.0L直4ディーゼル「新生メルセデスの本番が始まった」
マツダのSKYACTIV-D 2.2「基本はできたけ、熟成しよるんじゃろう」
ジャガーの2.0L直4ディーゼルターボ「ヨーロッパはほとんど同じ技術を入れとる」
アウディのミラーサイクルエンジン「早閉じも遅閉じもミラーサイクルじゃ」
スバルの2.0Lボクサー4「エンジンはエンジン、CVTはCVTで考えとる」
キャデラックの2.0L直4ターボ「アメリカ流のダウンサイジングなんじゃろう」
BMWの2.0L直4ディーゼルターボ「横並びの技術を量産しとるだけ」
トヨタの2.8L直4ディーゼルターボ「最新の技術が全部入っとる」
マツダのSKYACTIV-D 2.2「地球にやさしいのはエンジン車じゃ!」
日産 先代リーフ(後期型)「ちょー気持ちええ」
日産 二代目リーフ「日産はようやった! しかし売れては困る」
フォルクスワーゲンのe-ゴルフ「ようできとるし、気持ちよう走る」
エンジン手帖番外編 e-POWERで北海道を走る
あとがき
奥付

  • World Engine Databook 2018 to 2019

  • 福野礼一郎 人とものの讃歌2

  • プロフェッショナルカーのテクノロジー

  • 福野礼一郎のクルマ論評3

  • ル・マン/WECのテクノロジー 2018

  • F1機械工学大全 2

  • トヨタ ル・マン 24時間レース制覇までの4551日

  • レクサスLSのテクノロジー

  • Motorsportのテクノロジー 2017-2018

  • World Engine Databook 2017 to 2018

バックナンバーをもっと見る

※ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。

ショッピングカート

現在カート内に商品はございません

注文の確認

電子書籍お試しキャンペーン

三栄WEB-SHOP

モータースポーツ総合サイト AUTO SPORT WEB

クリッカー

三栄書房

プレミアムオンライン 三栄書房媒体の定期購読お申し込みで同誌の電子版を無料でプレゼント

ページの先頭へ