戻る

雑誌別情報

三栄新書 成立から倒幕まで 長州藩 志士たちの生き様 電子版

三栄新書 成立から倒幕まで 長州藩 志士たちの生き様

なぜ明治維新を成し遂げられらのか?

カテゴリ
三栄新書
価格
800円
発売日
2018.05.08
出版社
株式会社三栄書房
総ページ数
196p

プレビュー

カートに追加

電子ブック内容

第一章 江戸時代と長州藩の成り立ち
中国地方に覇を唱えた名将 長州藩の始祖・毛利元就の偉業
毛利一族が動かした大決戦の戦局 関ヶ原の戦いと江戸幕府の成立
かろうじて取り潰しを免れた毛利家 長州藩、苦難のなかの誕生
泰平の眠りを謳歌する日本に向けて迫り来る列強国の船団
ついに黒船艦隊が日本上陸 ペリーはなぜ開国を迫ったのか?
コラム 徳川将軍家の系譜と役割そして天皇の関わりを知る
第一章「江戸時代と長州藩の成り立ち」の出来事
第二章 幕末の始まりと“志士”の登場
開国に至る最中で沸き立った尊王攘夷とは何か?
幕末日本を動かした大組織徳川幕府の衰退と雄藩の台頭
幕末の長州藩主は名君だったのか? 毛利敬親の人物像
“その頃”の長州城下に暮らした人々 吉田松陰と杉文と家族たち
長州という枠組みから出て活動を始めた吉田松陰の密航計画
多くの長州志士を育む養成機関の誕生 松陰、松下村塾の塾主となる
松陰の門下生がそれぞれに文武を磨く 晋作、小五郎らの江戸修行
取り調べの場で老中暗殺を自供 吉田松陰、江戸に死す
コラム 明治維新胎動の地 萩城下・長州路へ
第二章「幕末の始まりと〝志士〟の登場」の出来事
第三章 苦境に立たされた長州藩
幕府の屋台骨を揺るがす戦争にまで発展した生麦事件
有望な人材を留学させる 長州五傑、禁を犯しイギリスへ渡る
外国船への砲撃を開始した長州 八・一八の政変により都を追われる
八方塞がりの状況を打破する強硬策 京都御所を襲った禁門の変
四国艦隊による砲台占拠と幕府軍の来襲 存亡の秋を迎えた長州藩
藩論を倒幕に向けて舵を切らせた高杉晋作による功山寺挙兵
コラム 頑なに、過激に突き進んだ長州藩の戦い 維新回天の足跡
第三章「苦境に立たされた長州藩」の出来事
第四章 勇躍する維新の志士たち
薩長同盟の締結気運の高まりと倒幕のための具体策
寡兵の長州軍に敗北を喫した幕府軍 第二次長州征伐
将軍、天皇の相次ぐ不幸で後ろ盾を失う 瀕死の幕府が打った大博打
薩長の思惑が通り日本最大の内乱、戊辰戦争開戦
議会制による新たな政治体制が樹立 新政府、波乱含みの船出
コラム 幕末から維新まで多くの傑物を輩出長州閥その光と影
第四章「勇躍する維新の志士たち」の出来事
巻末 幕末人物伝 黒船来航時の幕臣と大名
 幕末の日本を案じた思想家と学者
 夢半ばに散った志士たち
 幕末維新を生き抜いた者たち
おわりに 激動の時代から150年を経て
奥付

  • 今こそ知りたいアイヌ 北の大地に生きる人々の歴史と文化

  • 古地図で読み解く 城下町の秘密

  • 古事記を旅する神話彷徨

  • おカネは「使い方」が9割

  • 密教の聖地 高野山

  • 三国志 その終わりと始まり

バックナンバーをもっと見る

※ASBの電子ブックについて

電子ブックは紙の雑誌(紙版)と基本的に同じ物ですが、付録が付かない、読者プレゼントに応募できないなど、一部内容が異なる場合があります。バックナンバーは、紙版発売当時の記事が掲載されています。現在の情報とは異なる場合があります。一部原本からスキャニングしたページには、多少の汚れなどがあります。発売後、内容の一部もしくは全てを更新することがあります。あらかじめご了承ください。

※紙版をお求めの際はお近くの書店、または三栄書房オンライン<http://www.sun-a.com/>までお問い合わせください。

ショッピングカート

現在カート内に商品はございません

注文の確認

電子書籍お試しキャンペーン

サンエイホビーシリーズ

三栄WEB-SHOP

モータースポーツ総合サイト AUTO SPORT WEB

クリッカー

三栄書房

プレミアムオンライン 三栄書房媒体の定期購読お申し込みで同誌の電子版を無料でプレゼント

ページの先頭へ